Crossbow______________________
MEMS慣性センサ > 慣性計測ユニット > アナログ変換器

Memsic/Crossbow慣性計測装置 440シリーズ用
デジタル・アナログ変換器 NAV-DAC440B/G


Memsic440 シリーズの ジャイロ(角速度)、加速度、角度、位置のデジタル出力をアナログDC電圧に変換しBNCコネクタから出力するユニットです。

自動車のデータ取得などに活用されています。

440シリーズを他の計測器と同期してデータ採取するのに便利です。

NAV-DAC440Gでは、慣性データと共に、GPSの位置情報もアナログ電圧で出力します。(出発地点からの変化、詳細は取説参照)

MADE IN JAPAN

nav-dac接続図
仕 様

NAV- DAC440(生産終了)
NAV-DAC440B
NAV-DAC440G
対象機種
NAV440, AHRS440, VG440 NAV440, AHRS440, VG440, IMU440
デジタル入力
N1   57.6kbps
Packet Types S0, S1, A0, A1, A2, N0, N1  57.6kbps
DA変換 16 bit, latency 4〜5 msec (S,A packets), 7〜8 msec (N packets) typ.
入力範囲
角  度:   全方位
角速度:±200 deg/sec
加速度:±4G
角  度:  全方位
角速度:±400 deg/sec
加速度:±10G
角 度 :全方位
角速度:±400 deg/sec
加速度:±10G
位 置*:緯度経度:起点から ±1°/ ±0.1°/ ±0.01°
      高度:-100〜+16,284m *GPSデータに基づく
アナログ出力 0〜5Vdc, 中心値約2.5Vdc 負荷 20kΩ以上
-5V〜+5Vdc, 中心値約0Vdc 負荷 20kΩ以上
出力データ
3軸 ジャイロ(角速度), 3軸加速度, 3軸角度(S0, S1除く)
左に加え 緯度・経度・高度 (N1 Packet時)
入力側パネル
NAVDAC_Input面
NAVDAC-G_input panel
出力側パネル
NAV_DAC出力面
取扱説明書 NAV-DAC440/B
NAV-DAC440G出力端子
取扱説明書 NAV-DAC440G
特殊機能

初期姿勢を中心値=0Vとする機能。GPSをアナログ出力する機能。
NAV-DAC側から慣性ユニットに磁気補正開始させるコマンド機能。
コネクタ形状 入 力:D-sub15pin / 出力:BNCメス
寸 法 132 x 93 x 53 mm (除突起部)
電 源
9〜42Vdc *
同梱物 440シリーズ接続用D- sub ケーブル 1.2m, 電源ケーブル 1m, 取説
価格(税別)
-
\100,000
¥150,000
*NAV-DACに電源供給すれば慣性ユニット本体への別途電源供給する必要はありません

見積もり  問合せ  ページトップ  慣性ユニット  ホームページ

住精産業株式会社 センサー営業部
〒660-0891 兵庫県尼崎市扶桑町1-10 (住友精密工業 構内)
sales@xbow.jp 
CROSSBOWは Memsic, Inc. の登録商標です。 社名・商標はそれぞれの所有者に帰属します。仕様は予告無く変更する事があります。当社製品は官公庁,事業者,学校を販売対象としています。慣性ユニットの性能・仕様はデジタル出力の場合の代表値です。このデジタルアナログ変換器はロケット用, 無人航空機用, 制式航空計器に使用することはできません。製品の無償修理期間は出荷後6ヶ月としますが、お客様の故意または過失による品質低下を除きます。保証期間内の不具合については交換/修理限りでそれ以上の責任は負いません。使用部品の生産中止などの場合は代替品になる場合があります。本装置の使用により万一損害が生じても一切の責任を負いません。DA変換処理に不備があった場合でも修正およびサポートの義務を負わないものとします。日本からの輸出には製造元の許可が必要です 不許転載 (c)住精産業株式会社/住友精密工業株式会社 2008-2017