HOME > MOTE > MOTEサマリー

クロスボー MOTE
(モート) サマリーページ
(注)この頁にある研究用MOTEは2015.3月ですべて販売・サポート終了しております。当頁は情報として掲載しております。(研究用の後継機種はありません)

開 発 キ ッ ト☆ カタログダウンロード
Google 検索





サイト内 WWW
製品(単品)
システム概要  
サポートBlog 説明資料


MICAz MOTEとZigbee相互通信!



稼 動例
  ESCO(ビ ル管理空調)システム
  会議室管理システム
  鳥取梨園  
  クリーンルーム
  セキュリティ(防犯システム)
  工業設備
  世界で実使用も急増
    2007年末日本国内出荷台数: 研究開発用10000個, 産業用実稼動15000個, 海外150000個)






最新のCrossbow MOTE報道

- 日刊工業新聞 住友精密無線センサネットワーク・システム納入 大型店舗の省エネシステム   '08.2.13

-  流通・サービス業向けに省エネシス テム '08.1.30

- 日経マイクロデバイス 「身振りや手振りを読み取るセンサーの用途が拡大」 '07.5

- NHKスペシャル「わき上がる頭脳パワー」 '07.1.28

- FNNスーパーニュース「居場所を知らせる」'06.11.2

- 朝日新聞夕刊 「ホコリ」センサーが網を張る ITのチカラ '06.5.30

- 日経産業新聞 「小型無線端末プログラム クロスボーが...」' 06.4.25

- 計測技術誌 「センサネットワークMOTE」 '06.5
- 日刊工業新聞 住友精密無線センサネット・システム納入 食品大型 店舗の省エネシステム  '08.2.13
- 流通・サービス業向けに省エネシ ステム '08.1.30
- 日経マイクロデバイス 「身振りや手振りを読み取るセンサーの用途が拡大」 '07.5
- NHKスペシャル「わき上がる頭脳パワー」 '07.1.28
- FNNスーパーニュース「居場所を知らせる」'06.11.2
- 朝日 新聞 2006年5月30日「ホコリセンサーが網を張る」
- 日経産業新聞 2006年 4月25日 「小型無線端末プログラム」
- 計測技術誌 2006 年4月号「無線センサネットワークMOTE」
- デザインウェーブ誌2005年 10月号「センサーネッ トワークのシステム設計」
- Business Journal 2005年6月8日 シスコ・システムズCrossbowに出資、インテルはCrossbowに増資
- デザインウェーブ誌2005年7月号「センサーネットワーク端末を年単位で稼動させる」
- 日経RFID 2005年4月号無線ICタグはどのように進化するか
- CNBC ニュース(ムービー)  2005年3月18日 Small  but Smart Sensors
- Extreme ZIGBEE 2005年3月15日
- Wall Street Journal  2005年2月24日
Wireless's new hookup
- 組み込みネット 2004年 11月25日 「省電力を実現するアドホック型無線センサーネットワーク」
- IEEE-Spectrum 11 月号 次10年のTOP 10 テクノロジー企業
- BusinessWeek 2004年10月19日号 「MEMSとMOTEに生命を吹き込む」

- 日経サイエンス誌2004年9月号 「世界を見守る賢いセンサー網」
- Scientific American誌 2004年6月 号 "Smart Sensors to Network the World"
- コンピュータ&ネットワーク LAN誌 2004年4月号
- 米フォーチュン2004 年3月1日号「ITトレンドTOP10」首位
- 米タイム2003 年9月8日号 "The Next Big Thing"
- 米ビジネスウィーク誌 2003 年8月25日号 "Tech Wave 2: The Sensor Revolution"
- MITテクノロジーレビュー 2003 年2月号 「3年以内にビジネスを革新する最先端技術10選」
- 日経BYTE 2003/新年号
- 日経エレクトロニクス 2002/6月号と2002/7月号
 - 米SENSORS誌



HOME > MOTE > システム

  システム概要

モート(MOTE)は、各種センサを搭載できる無線センサ端末兼中継アドホックネットワークです

目的:配線の無線化
- スイッチやセンサをつけて、配線せずに無線で監視したい、制御したい。
- 巡回してチェックしている機器を、無線で常時監視したい。
- 温度・電力などの各種センサを散在させ、その分布を常時監視したい(例:省エネシステム)  

隣接する複数の小型無線センサ端末がそれぞれ自動中継機能 も持ち電波環境を常時自動的に察知して自発的にアドホック・マルチホップ・ネットワークを構成します。

広い敷地では適当にばらまけば自動的にセンサネットワークができています。

それぞれ自動中継機能があるので遠くはなれたセンサの出力 も複数リレー中継によりデータを伝達します。センサに限らずあらゆる出入力システムの無線化や高機能アクティブタグとして利用できます。

ユビキタス環境に最適のアクティブ端末として世界でもっと も進んだシステムのひとつといわれており、インテルやシスコがこの技術のに注目しクロスボーに出資しました。 近頃いろいろなMeshネットワークが発表 されていますが、MOTEこそアドホック・マルチホップの稼動実績が全世界で10万ノードを超える真Meshであり、当システムの採用により有線敷設費用 の削減で利益率が向上したユーザーが多数おられます。

同じネットワーク上で状況に応じ違う仕事をさせることもできます。

基地局GUIアプリ例:  MoteView

◎ 米Sensors Expo で金賞受賞

ハード ウェア
xm2110
57 x 32 x 10mm
(突起部、電池除く)
SPP 屋外用センサネットワークeKo
研究開発用IRIS(アイリス)→ 詳細
産業用  neoMOTE →詳細
屋外用防水 型"eKo" →詳細
● 無線形式 2.4GHz IEEE802.15.4
● 電源 3Vdc  スリープ時 400uA, 動作時40mA
● ソフト MoteWorks 2.x or TinyOS 2.0 (プリインストール)●開発環境 nesC / JAVA・C#(for IRIS)

ノード(送受信端末)に使用する2.4GHzハードウェアは上記の3ファミリーがあります。通信規格は IEEE802.15.4で、MOTEとして動作させていますが、MOTE・ZigBee (r) 両対応とすることも可能です。 

以下は研究開発用IRISについて説明します。(産業用neoMOTE屋外用eKoについての説明は それぞれの名称をクリックしてください。)
IRISのノードXM2110にはセンサはついていません。 突起部含まず約70x35x27mm(単3電池x2付の場合) 電波は最高300 メートル程飛びますが実用は100メートルまでとお考えください。
単3電池x2本駆動(高容量型と省電力モードにより理論上半年〜1年以上駆動可能。 外部AC電源用コネクタ あり。 オプション高効率アンテナに変更可能。ケースはMIH2400

これに MTS/MDAなどのセンサ基板を とりつけます。取り付けに先立ちそれぞれのセンサ基板用のドライバーアプリをXM2110に書き込みます(詳細

IRISは以前のノードMICAz (MPR2400J/MPR2600J)と同一ネットワークで使用することが可 能です。 端子配列は同じですのでMICAzのオプション(センサ基板)などはIRISにそのまま使えます。TinyOS/MoteWorksでMICAz用のコー ドをIRISにポートするには make micaz のかわりに make iris とタイプしてください。 MICAz と IRISの比較

ネットワーク基地局にはBU2110Jを使用するか、もしくはインターフェース 用基 板MIBにIRISを接続してください。
基地局はネットワークに1つです。パソコンはCDROMがついたWindowsマシンが 必要です。Windows2000・XP推奨ですが必須ではありません。Vistaは対応しておりません。基地局用インターフェースMIBは RS232/Ether/USBタイプなどがあります。

注意:Imote2シリーズ、MCSシリーズ、TelosシリーズはMICAz/IRIS系とは違う、それぞれ独立したシ リーズであり同一機種間での通信となります。

ソフト ウェア

それぞれのキットには即使用できるソフトがプリインストールされています。たとえばWSN(IRIS/MICAz)キット ではMoteViewをお使いいただきます。ユーザー自身で開発される場合は統合ソフトMoteWorks、オープンソースのTinyOS2.0sourceforge.net で各種のアプリケーションやコンポーネントをダウンロードできます。MoteWorksの 場合、ノードに搭載するXmeshとネットワークデータを基地局(パソコン)に取り込むXserveのAPIが提供されるほか、 開発環境、コンパイラも含まれます。

注意:MoteView, MoteWorksはMICAzとIrisを対象としております。

キッ ト:

即試用ができるソフトプリインストールのWSNキット(販売終了)。(産業用neoMOTEは neoKIT、屋外・農業用eKoはeKoKITをどうぞ。 ソフトはそれぞれ専用です。)
WSNキットやIRIS使用者にはフリーソフトMoteViewが適用され、 MoteViewを使用すると簡単に運用が できます。

Crossbow Technology と共同開発したUC バークレィ大のWEB上 フォーラム( SmartDustTM プロジェクト ) などで
ソフトや説明のダウンロード・情報交換 (MLや今迄の質問と答えの検索) 

サポー トについて

MoteWorks




HOME > MOTE > スターターキット

研究開発用セット構成(完売) 

販売・サポートは終了しております  何ができるか?  使用法ビデオ   MOTEの概要  産業用neoKIT(別ファミリー)   屋外/農業用 eKo(別ファミリー)  Imote2 キット(別ファミリー)

高出力IRIS (アイリス)Line-Up

WSN-Start2110J
シンプル2ノードセット

完売
WSN-Pro2110J
実用6ノードセット

完売
WSN-Master2110J
特用9ノードセット

完売
SN21140 x 2, BU2110J x 1 wsn_pro2110.jpg wsn_master2110j
kitchart
構 成基板 \  KIT名 WSN-Start
2110J
WSN-Pro
2110J
WSN-
Master
2110J

備  考
SN21140J センサノード
アプリ・プリインストール済
2 6 9 XM2110j* に センサ基板 MTS400  を搭載したセンサネットノード。センサ:温度 湿度 気圧 加速度 光
XM2110   IRIS無線ユニット
1 1 Processor+Radio。 センサ基板を搭載してセンサノードとするか、搭載せず中継ノードとする。
BU2110J 基地局完成品
アプリ・プリインストール済
1
1
1
XM2110MIB520を 内蔵したもの。スリーブアンテナ付    USB接続
MIB520 USBインターフェース基板

1 1 MOTE プログラマ, またはXM2110j* / MPR2600X のRF と合体して基地局や電波確認ツールに
MDA300 外部センサ万能基板

1 1 ア ナログ・デジタル外部センサ入力
ノード用ケース MIH2400-4 option
option
option
推奨Option, 1つで4個入
CD Rom (MoteView  他)
yes
yes
yes
デモプログラムは各キットにプリインストール
価格  (税別) 販売終了
販売終了
販売終了
*XM2110j(筐体入り)








HOME > MOTE > 製品(研究開発用)

 単 品 製 品 (完売)
  販売・サポートは終了しております。下記は情報として残してあります。
産業用neoKIT (別ファミリー) 屋外用eKo (別ファミリー)

写真をクリックして拡大できます
研究開発用ノード (資料)
XM2110
(→Youtube)
IRIS高出力無線ユニット(無線2.4GHz 802.15.4 )
オプション互換/コネクタはMICAz(MPR2400J/2600J→[→ 詳細], MICAz同時使用可:[→比較] 開発環境 nesC/JAVA・C# 57x32x10mm(アンテナ,電池ホルダ除)
完売


SN21140J
XM2110 に センサ基板 MTS400  を搭載したセンサネットノード組立完成品
 IRIS用アプリプリインストール済(XMTS400_HP) 71x32x40mm 
完売
SN24040J *

SN24040J
MPR2600J に センサ基板 MTS400  を搭載したセンサネットノード組立完成品
 MICAz用アプリプリインストール済(XMTS400_HP) 71x32x40mm
同等後継機はMPR2600XとMTS400の組合せでご購入ください
完売

NEW
MPR2600X
mpr2600x MPR2600J/2400J互換の日本製 MICAz(無線2.4GHz 802.15.4 )
高利得アンテナとケースMIH2400付、MTS/MDA/MIB使用可
単三x3本のため電池寿命も改善 [→ 詳細][→比較] 77x56x56mm
完売
MIH2400-4 mih2400ja IRIS/MICAz屋内用ケース4個セット
(適用:XM2110/XM2110J/MPR2600J + MDA/MTS, SN21140J/24040J)[→ 取付図] 77x56x56mm
完売



* = MICAz 参考

セ ン サ 基 板 (IRIS/MICAz用)資料
MDA100 MDA100 温度・光センサ 汎用外部センサ入力基板
*お好みのアナログセンサ5ch接続可能(0〜3Vdc 10bit) 回路図 
サーミスタ使用例
完売
MTS300 MTS300 光・温度・音センサ、圧電スピーカ付 センサ基板 完売  完売
MTS310 MTS310 2軸加速度・2軸磁気・光・温度・音センサ、圧電スピーカ付 センサ基板
 米国で生態系観測に使われた物と 同系統
完売
MTS400 MTS400
2軸加速度・気圧・光・湿度・温度センサ付 センサ基板
 通常の環境計測にはこれ。MTS420からGPSを外したもの。更新情報
完売
MTS420CC MTS420
GPS, 2軸加速度・気圧・光・温度湿度センサ付 センサ基板
人間につけて位置把握 とか 上空からばら撒いたときの着地点がわかる

  MV2.0Fのアプリを使用すること。GPS 5 sec/packet  GPSアンテナ 付
完売
MDA300 MDA300 外部センサ万能基板  任意のセンサをつけてデータ取りできる(温度湿度センサはpreinstall)アナログセンサ3ch(0〜2.5Vdc 12bit)又は4ch(±12.5mV 12bit), デジタル4ch入力,IRIS用アプリ
参考:一般センサ無線化セット / ユーザーのWEB / PT100接続 / 英文カ タログ / 詳細技術 資料
完売

MDA088
mda088
汎用外部センサ入力基板 お好みのアナログセンサ 5ch接続可能 (0〜3Vdc 10bit)
アプリはXMDA100を使用 回路図
完売

基 地 局 (資料)
BU2110J XM2110MIB520  を 内蔵したUSB接続 高出力基地局完成品、アンテナ(利得2dBi)付
アプリプリインストール済(Xmesh_Base_HP)
完売
BU2400J *
MICAz(MPR2600/2400J同等)MIB520  を内蔵したUSB接続 基地局完成品、アンテナ(利得2dBi)付 . 生産終了


MIB510 MIB510 RS232 シリアル プログラミング・インターフェース基板 完売
 MIB510J(ケース)と併用を推奨
完売
MIB520 MIB520 USB2.0 プログラミング・インターフェース基板 MIB510J(ケース)と併用を推奨
 ドライバーダウンロード
完売
MIB600 MIB600 イーサネットMOTEゲートウェイ RJ-45 100base 802.3/802.3af POE
参考リンク: マニュアル MIB510J(ケー ス)と併用を推奨
完売
MIH510J MIH510J 屋内用 基地局ケース (適用: MIB510/MIB600/MIB520+XM2110/XM2110J/MPR2600J) 完売
EG2120 EG2120 Iris/MicaZで異種センサボードを同一ネッ トワークに共存ビューできる、基地局接続用Ubuntu-Linux(eKoView プリインストール)マシン。BU2400J、BU2110J、またはMIB520に接続し、センサデータグラフ表示、各種設定、センサデータ設定値でメー ル自動送信など。説明動画 説明書(zip→pdf)
完売(適用 :MIB520, MPR2400/2600J, XM2110, XM2110J, SN, BU, eKo series)
完売


* = MICAz  参考

TelosB / Tmote Sky
TPR2400 Telos MoteIV TelosB 研究用 MOTE (センサ付は TPR2420) カ タログ / CD(英)はユーザーのご要望に応じお送りいたします。
Tmote Sky とも呼ぶ → Youtube資料  欧米の大学はこちらを使うことが多い。
日本電波法:アマチュア無線として申請可能
完売
そ の 他
W1030
センサネットワーク用高効率アンテナ
高効率スリーブアンテナ XM2110/XM2110J/MPR2600Jで日本国内 (別売ケースMIH2400と供に使用を推奨)  全長約110mm ゲイン2dBi  BU2110Jに使用されているアンテナと同等 (4本セット) 接続用ケーブルMote特殊コネクタ付属
完売
Y8
Y8センサーネットワーク用八木アンテナ XM2110/XM2110J /MPR2600J 用 指向性 8素子八木アンテナ 完売
MOTE-ACDC
mpr2600acdc
ACアダプタ(4個セット) XM2110/XM2110J/MPR2600J用 コネクタ付き 3VDC
注意:絶対に電池ケースから電池を抜いて本ACアダプタをお使いください。充電用には使えません。(MPR2400Jには使えません。MPR2600X用 は別機種)
完売
MCS410 位置情報 タグ 位置情報推定用 "Cricket"専用MOTE
プリインストールKITもあります
完売
  
マニュアルは電子コピーのことがあります。
MCS410/Telos/Imote2は同機種間での通信のみ可能です。
電話でもお気軽にご質問ください:06-6489-5922

実用シ ステム/プロジェクトをご計画の場合は当社で ソフト(ネットワーク、クライアント)およびハードウェアのカスタマイズを承ります


HOME > MOTE > 資料

 研究開発用資料

実用ソフトMoteView
ハードウェア
MoteWorksを使わず
オープンソースで挑戦される方へ
MoteView2.0F ダウンロード(66MB) MICAz ハードウェア説明書 nesCマニュアル
MoteView 速読マニュアル センサ基板 説明書
TinyOSのFAQ
MoteView フルマニュアル(v2.0) サポートBLOG TinyOS1.1.10 インストールガイド
MoteWorks 詳細設定用ソフト説明 サポートFAQ
TinyOS テキストブック

Page Top

住友精密工業株式会社
センサネットワーク事業室 営業グループ
〒660-0891 兵庫県尼崎市扶桑町1-10
06-6489-5922 FAX 06-6489-5902
e-mail: Sales@ xbow. jp
会社概要 慣性計測ユニット 
加 速度センサ


EcoWizard, NeoMote, SmartDust, MoteWorks, MOTEは住友精密工業の登録商標です。CROSSBOWはMEMSIC, Inc.の登録商標です。IntelはIntel Corporationの登録商標です。ZigBeeはZigBee Allianceの登録商標です。 商品名、商標、社名はそれぞれの所有者に帰属します。技適が明示されていないものは技適取得していません。当社製品の販売先は事業者を想定しています。写 真と現物は異なる場合があります。 無線は電波法の範囲内でいかなる場合もユーザー責任でお使いください。当製品の使用や改造、またその結果は使用者が全責任を追うものとし当社は一切の責任 を負いません。ソフトウェアのサポート責は別途契約が無い限り負いません。仕様や情報は予告無く変更することがあります。 返品・無償修理はでハードウェア初期不良(販売後2週間以内で改造/分解/誤使用などしていないこと)がユーザーで実証できる場合のみとさせていただきま す。 仕様は予告なく変更することがあります。輸出には許可が必要です。当ウェブサイトの情報の正確さには限度がありその内容に当社は 必ずしも責任を負うものではありません。TinyOSは使用許諾欄の範囲で主にオープンソースですが同OSのXbowフォルダ下ほかCROSSBOWまた はMEMSICが著 作権を有するソフトウェアはCROSSBOWまたはMEMSIC製ハードウェア上で使用する場合に限りフリーで使用できます(オープンソースではないもの があります)。 Surge/Surge_Reliableはいかなる場合もサポート対象外です。MICAz/IRIS/eKoハードウェアの設計はMEMSICが権 利を保持します 
不許転載 (c) 2004-2014 住友精密工業株式会社