HOME > MOTE > MoteView > MoteView1.4 Low Power supplement


MICAz 用 センサ基板 Xmeshアプリ (MoteView1.4 補足資料) 

注意:この資料はMoteView1.4 beta には適用されません。MoteView1.4Cに適用(以下 MoteView1.4)

MTS300/MTS310ハードウェアは従来版(末尾がCA)と新 版(末尾がCB)があります。
末尾がCAのハードをお持ちの場合はハードウェア改造によりCB同等となります。
MTS300/310/MDA100をMICAz(MPR2400J/MPR2600)上で省電力モード使用する場合、 MTS300/310/MDA100ハードウェアがCB版である必要があります。
CB版には 最新版MoteView1.4Cに同梱されているXmeshアプリを適用してください。

MDA100はハードウェア改造できませんのでMDA100CBをご 購入ください。

MTS400: 省電力モード(LP)の場合は抵抗R4(基板上R4と印刷)を外しMoteView1.4C同梱のXmeshアプリを使います。

MDA300/MDA320/MTS420: MoteView1.4C同梱のXmeshアプリを使う。

Xmeshアプリについて:どの機種でもCBの場合は CBがついたXmeshアプリを使用してください。たとえばMTS310CBをMICAz上で省電力モード(LP)の場合は
xmts310cb_2420_lp.exe 
 注意 micazフォルダで"cb"付きのア プリが見当たらない場合は、最新のMoteView1.4Cをダウンロードしてインストールしてください。

これらのXmeshアプリは以前のバージョンのMoteView とは互換性がありません。
ハードウェア、その改造、ドライバ・アプリを含むいかなるソフトウェアの使用、またはその結果に対して クロスボーは責任やサポート、修正義務を負わない こと。
(別途個別契約がある場合を除く)
Copyrightは Crossbow Technology, Inc.  にあること。

上記合意の上でダウンロードしてください。

MoteView1.4C  Download


参考 MoteViewの簡単マニュアル

Moteのページへ