ビル、工場、店舗への設置期間と費用を大幅に削減できるBEMS

  1. 920MHz無線メッシュネットワークによる低コストなデータ収集
    見通し最長5km(実績値)の無線通信により通信ケーブルを設置する必要がありません。 マルチホップ機能により、直接通信できない無線端末も他の無線端末を経由して通信でき、広いエリアをカバーすることができます。
    無線端末には通信状況を簡単に確認できるLEDがついています。無線ネットワークの状態をPCで確認できるネットワーク確認ツール(EasyManager)を使えば障害をすぐ発見できます。
    これらにより、トータルでの設置コストを削減できます。
  2. 豊富なセンサラインナップ
    Modbusをはじめとする多くのシリアルプロトコルに対応したRS485無線化ユニット(WS-Z6000)はRS485出力を持つ電力量計やリモートI/O機器を無線化するのに最適です。
    デマンドパルスノード(WS-Z3030)は取引電力メータの電流パルスを計測します。電池で2年以上動作するので、屋内設備から遠く離れた電柱に設置された取引メータ近くへの設置コストを大幅に削減できます。
    パルス入力ノード(WS-Z3028)はパルス出力を持つ流量計などに使えます。温湿度センサノード(WS-Z3027)は温度・湿度を計測できます。いずれも電池で5年以上動作します。

    リレー制御ユニット(SU-0004)、HA制御ユニット(SU-0005)と組み合わせて照明やHA端子付機器の制御も無線で行えます。
  3. お客様のシステムにあわせて柔軟な組み合わせが可能
    お客様がModbusマスターのPLCをお使いであれば、RS485無線化ユニットを介して、Modbusで各種計測器・センサのデータを簡単に取得できます。
    BEMSゲートウエイ(GW-Z01)を使えば、お客様クラウドあるいは社内サーバにデータをアップロードする対応も可能です。
ページトップヘ戻る

豊富な実績、ノード出荷台数は7万台

  1. 事例:デマンド監視システム
    デマンド監視などの省エネシステムのサービス事業者様に電力量計測の無線化などにお使いいただいています。無線化によって配線コストが大幅に削減できます。また、建屋から離れた場所に設置された取引電力メータから電力量を取得する場合には電池駆動のデマンドパルスノードが大きなメリットとなっています。
  2. 事例:工場エネルギー見える化システム
    工場内のさまざまな設備の電力使用量を細かく把握するために、多点での電力量計測が必要となります。しかし工場ではレイアウトの変更があり、その度に配線の変更を行うことは現実的ではありません。このため無線を使って電力量データを収集するメリットは大きくなります。広大な工場では無線端末同士が直接通信できないことも多いですが、マルチホップ機能によってカバーできます。
    工場を持つメーカー様、工場向け省エネシステムのサービス事業者様にお使いいただいています。
  3. 事例:店舗省エネシステム
    スーパーマーケットにある冷凍・冷蔵ショーケースを最適制御することにより省エネを実現するシステムを提供しているサービス事業者様に採用されています。各冷凍・冷蔵ショーケースに無線温度センサノードと制御ノードを取り付け、温度計測と制御いずれも無線化しています。昨今のスーパーマーケットは深夜まで営業することも多く、またレイアウト変更も頻繁なので、配線工事は現実的ではなく無線化は大きなメリットとなっています。
ページトップへ戻る

主な仕様

無線ノード(型番) 計測項目 備 考
RS485無線化ユニット
(WS-Z6000A)
RS485出力付の電力量計やリモートI/O RS485出力付の機器を無線化できます。(マスタ・スレーブ両対応)
ModbusRTU/ASCIIやMEWTOCOL、CompoWay/Fなど各プロトコルに対応。
ACアダプタMP-B34使用
デマンドパルスノード
(WS-Z3030)
取引電力メーターなど パルス検出センサ付属
電池またはACアダプタ駆動
パルス入力ノード
(WS-Z3028)
電力量計/ガス・水道等 4CH入力、無電圧a接点又はオープンコレクタ
電池またはACアダプタ駆動
温湿度センサノード
(WS-Z3027)
温度/湿度 温度-20~+60℃/湿度0~90%
電池駆動
BEMSゲートウェイ
(GW-Z01)

各センサノードの無線親機を内蔵し、計測データを収集しサーバへアップロードします。
EtherまたはWiFi(USB WiFiアダプタ使用)によるLAN接続

共通仕様 仕 様 備 考
無線周波数 920MHz IEEE 802.15.4g
RF出力:20mW
端末間通信距離 最長5km(見通し実績値) ※環境に大きく依存しますので現場でご確認ください。
通信形態 マルチホップ・メッシュ 無線端末同士で経路を自動検出して中継します。
オプション 延長アンテナ(防水) キュービクル外にアンテナだけ設置する場合などにお使いいただけます。


ページトップへ戻る